化粧下地のカバー力

化粧下地のカバー力

化粧下地を選ぶポイントとして、カバー力を挙げる人は多いでしょう。
メイクの初期段階で、自分の「欠点」をカバーできれば、メイクは半分できたも同然かもしれません。
化粧下地は大きく、毛穴やくすみを隠すか覆うことが、カバー力の原理となっています。
毛穴やくすみなど、カバーできるのはメーカーによって、得意分野があるようなので、口コミを参考にして、自分が目指すものを基準に選び取りたいものです。

 

他には、光を乱反射させて、くすみやシミなどを目立たなくさせるタイプの化粧下地もあります。
目くらましのようにして、カバー力を挙げるという寸法です。
それでも、選ぶのに迷ったなら、毛穴に対するカバー力が高いとうたったものを選べば、大体は正解です。
ファンデーションのノリも良くなり、メイク崩れが起きにくくなるなどのメリットもあります。

カバー力の高い化粧下地にデメリットは?

ただ、カバー力の高い化粧下地は、普通品と比較して、価格が高くなる傾向があるのは、仕方ないのかもしれません。
それでも、他にわざわざクリームなどのアイテムをそろえる必要がないくらい、キレイに仕上がるなら、総合的に見て割が合います。
一般に、毛穴のカバー力が高いものは、肌のテカりを抑える点でも優れたものが多いものです。
現在では、コントロールカラー入りの化粧下地が主流になっていますが、色の選び方にも注意が必要です。
選び方がまずければ、顔だけ浮いたようになります。首の色を基準にすれば、たいていは上手くいくでしょう。
また、白斑がある人は、メイクがはがれて、肌が汚くなることがあります。
そういった向きには、カバー力もあり、かつ多少の皮脂や汗でも平気なほど持ちの良いものを選ぶと具合よくいきます。

関連ページ

化粧下地の塗り方
化粧下地の塗り方として、顔にいきなりバーッと広げるのではNG。
化粧下地の選び方
化粧下地の選び方。成分や機能などを念頭に自分の肌質や口コミなどを参考に。そして最後は自分の肌で試すこと。
おススメの肌に優しい化粧下地
「肌に優しい」といううたい文句の化粧下地やスキンケア製品はたくさんありますが、その中でもおすすめは?
テカらない化粧下地
顔がテカらないようにするには、化粧下地を上手に使うことが有効です。
アットコスメの化粧下地口コミ
アットコスメでの化粧下地についての口コミや参考になりますが、肌質などを考慮して読み取る必要があります。
ニキビ肌と化粧下地
ニキビ肌には、化粧下地を始め化粧品をつけることは、NGだとされていますが…。